ウガチャカ日記、ヘイヘイヘイ日記

辺境の地からあなたへ

カモンオショガツ着物

という意気込みを表したわけでもないのですが、今日は久しぶりに着物を着ています。

といっても、着付けをしっかりするわけでもなく、好き放題やっています。

私の中ではあまり洋服と着物の区別をつける考えはなく、どちらも「着るもの」で、一つ一つそれぞれのアイテムでしかないと思うのです。だから着物のアイテムを洋服の中に取り入れることもあるしその逆もあるし、洋装なのか和装なのかよくわからないコーディネートの日もあるし、色々です。よっぽどかしこまった時でない限り、着物を着るからといって補正は全くしません。せっかく体に合わせて纏うことのできる衣服なのに、体を着物の方にわざわざ合わせるのは機能性を損なうことだと思うからです(あくまで私の主観ですが)。そして、自分の体に少しくらい小さいものでも平気で着ています。おはしょりはあってもなくてもいいのです。洋服と違って小さいから入らない、ということはなく、工夫すればいくらでも着方があるからです。色柄が本当に素敵な古い着物を、小さいからと着ずにいる方が勿体無いと思ってしまうのです。(あくまで私の主観ですが)

辻村ジュサブローさんがテレビに出ていらした時に、すごく自由だけど渋くてかっこいい気姿で素敵だなと思って、そういう着方でさらに自分らしさを追求できたらなと思っています。そのためにいろんなやり方で着てみようと色々試行錯誤してみているのです。

今日は明日のために買い出しだったので、動きやすいようにタートルネックの上から紬の着物と半幅の帯を着て、黒い羽織に、下はタイツと厚底のスニーカーにしました。動きやすさを求めるならジーンズとかでいいじゃんって自分ツッコミしてしまいがちですが、動きやすさを追求して着物を着ると、洋服の時よりキビキビ動ける気がするしだらしなくならないので好きです。

こういうストールがたくさんあるのですが着物によく合うし暖かいことが分かったので活用していこうと思います↓

f:id:ugachakababy:20151230184326j:plain

 

自撮りが下手ですね。ブレていますね。

いつもツイッターなどにはアップしているくせに、なんとなくブログに写真をアップするのは緊張しますね。

 

元々こういうタートルネックを合わせたりする着方はあまり好きではなかったのですが、着物をよく着るようになるにつれ、こういう着方もいいなと思うようになりました。なにより暖かく、機能的で、サイズの少し小さい着物を着る時に腕がニョキっと出ることを防ぐことができます。そしてうまく着物とタートルネックがマッチした時にどこの国のものでもないどこかの国の衣服のような、なんとも言えない不思議な魅力があるのです。

これからも着物と洋服を積極的にごちゃ混ぜにして、自分だけの服の着方を考えたいと思っています。

 

そんな今日の日記です。

20151230 - YouTube

Donna Tokyo/LUNA

Fuck The People/The Kills

How Deep Is Your Love/Bee Gees

花/ASA-CHANG&巡礼

KIMOCHI(live)/ZAZEN BOYS

テレ東/相対性理論

ピンク・タイフーン/ピンク・レディー

はいから・びゅーちふる/はっぴいえんど

お正月/Omodaka

We Need Some Money/Chuck Brown&The Soul Searchers

 

明日も着物を着ようかしら。そしてお正月はどんな着物を着ようかしら?